« 「スタンダードメロディ ジャズピアノトリオ」を心地よく聴いて | トップページ | 奈良「春日大社」を詣でて »

2020年7月20日 (月)

「鱧(はも)ちり」を食べて

Dsc_1997

 

7月18日午後、久しぶりに近鉄電車に乗り生駒トンネルを抜け遥かな大阪へ、大型書店へ出かけ本を幾冊か買った帰りに、ある居酒屋でちょっと「鱧(はも)ちり」を食べました。

昔むかし夏になると、生まれ育った大阪鶴橋の路地裏の実家で、夕食によく食べた情景を懐かしく思い出しました。

「鱧(はも)」を好み食するのは概ね関西が主なのでしょうか?わが家では、夏の大阪、愛染祭、天神祭の頃に、よく「はもちり」が食卓に並びました。

その習慣なのでしょう。この季節になると今もよく好んで「はもちり」を食べます。「みかく」だけではなく「おもひで」の味わいかもしれませんね。

Dsc_1998_20200720192301

 

 

 

« 「スタンダードメロディ ジャズピアノトリオ」を心地よく聴いて | トップページ | 奈良「春日大社」を詣でて »

モノローグ」カテゴリの記事