« ぬばたまの、黒髪山にて | トップページ | 久しぶりに「ソレステバス」と対面して »

2020年4月15日 (水)

白馬岳「登頂認定証」を眺めて

Dsc_1736

 

4月13日夜、本棚の奥底から興味深いものが出てきました。昭和63年(1988年)8月20日に家族一同5人で信州・白馬岳へ登ったという「登頂認定証」です。
僕は1953年生まれです。35歳の時で一番下の子どもは5歳、家族一同で軽アイゼンを装着して大雪渓を登り切りました。それぞれにエネルギーに満ち溢れていたのかもしれませんね。
今、振り返ると、その年は「昭和」の最後の年だったのですね。実に懐かしく楽しい想いが湧いています。

 

 

« ぬばたまの、黒髪山にて | トップページ | 久しぶりに「ソレステバス」と対面して »

うぶすなコミューレ」カテゴリの記事