« 御幸森天神宮へ初詣2020 | トップページ | 「みんなの寅さん展」へ出掛けて »

2020年1月 7日 (火)

旧「阪奈信用金庫」の高級祝箸が眼前に現れて

Dsc_0738

Dsc_0739_20200106190101

Dsc_0741

 

かつて、旧「阪奈信用金庫」職員であったあなたへ、僕のつぶやき!

お正月、この余りにも珍しい「祝い箸」が突然、眼前に。妻に聞くと「戸棚を整理していたら出てきたので!」
今このようなものが出てくるとは?想定外?不思議です!少し眼が潤みました。

「阪奈信用金庫」にかつて僕は勤務していました。同金庫は、僕が入庫後2年目の1979年に合併発足し、26年間存続したのですが、2005年に合併消滅しました。

ということは。この「祝い箸」は今から14年前以前の年末にいただいたものなのです。それが2020年元旦に突然に現れたのです。14年間あまりわが家の片隅に黙して鎮座していたのです。懐かしくも感慨深いですね!

素直に隠すこともなく下記に、僕の履歴をしるします。

僕の履歴は本職「信用金庫人」であったことは事実です。ただ赴任した町、また職場で「信用」できる「信頼」できる人であったかどうか定かではないと自問しています。旧「阪奈信用金庫」にゆかりある皆様方に幸あれ!

 

 

 

« 御幸森天神宮へ初詣2020 | トップページ | 「みんなの寅さん展」へ出掛けて »

モノローグ」カテゴリの記事