« 京都の地下鉄 GET ON! | トップページ | 京都洛北 八大神社 詩仙堂あたりを巡って »

2019年9月18日 (水)

サイド・オマールさんの墓を詣でて~京都洛北・圓光寺

Dsc_1660

 

2019.9.15 京都洛北「圓光寺」を訪れました。一番の目的は「サイド・オマールさんの墓」を詣でることでした。
実はこの夏、京都を訪れた時、彼の存在を偶然にも初めて知りました。誠に恥ずかしながら無知の権化です。知ると動く。お参りしました。

当時のマレー・ジョホールバルの王族出身で、南方特別留学生1期生に選抜され1943年来日、広島高等師範・旧制広島文理科大学(現広島大学)へ進学し教育学を専攻した。

194586日、留学生寮自室で被爆したという。825日上京することになり汽車に乗り込むも、オマールは悪寒を訴えていた[11]826日京都に到着、しかし829日東京へ向かう出発間際に急変し、830日京都帝国大学医学部附属病院に入院、オマールは94日早朝に病院で死亡した。19歳没。 その日の内南禅寺埋葬された。

 

月日が経っていたため、墓が朽ち果てつつあった。1958年このことを週刊誌が取り上げ、それで事情を知った老舗の茶屋の主人が墓の建立に動き出した。1961年同寺境内にイスラム教式の墓標が建てられた。老舗茶屋の主人が師事していた武者小路実篤による碑文が刻まれた石碑が据えられている。

 

 

Dsc_1659

Dsc_1657

 

 

 

« 京都の地下鉄 GET ON! | トップページ | 京都洛北 八大神社 詩仙堂あたりを巡って »

歌碑・句碑・記念碑・野外彫刻」カテゴリの記事