« 大衆酒場のテレビを見て | トップページ | JR平城山駅の跨線橋で »

2019年7月 1日 (月)

東京上野・不忍池のほとりで木星を見て

64785428_2342889759133871_53348244393746

 

 先日、6月16日夜、「東京ステイ17時間」のエンディングは上野の不忍池徘徊でした。その池のほとりで「天体望遠鏡」に偶然遭遇しました。幾人かの男女のグループを見かけました。何をしているのだろう?若い女性が天体望遠鏡近くにいたので聞くと社会人の天文グループでした。

 「何見てんの?」「木星です!」「どこに見えんの?」夜空を指さしながら「お月さまの下です!」と。「明るく輝いてる星?木星?」「ええそうです!ご覧になりますか?」「はいお願い!」「片目をつぶった方が見えやすいですよ!」「はい!」ファインダーをのぞくと木星が見え綺麗でした。

  そののち仲間たちが寄って来てダベリングしました。代表の方から名刺をいただいてその天文グループが「星空の学校~École étoilée」だと知りました。さらなるご活躍を願っています。その夜は珍しく素直な人間になっていました。「赤い鳥」いや「ハイファイセット」の曲ですね。「素直になりたい」!

 

64458871_2342889822467198_16830785881542

64390804_2342889695800544_87409246397372

 

 

« 大衆酒場のテレビを見て | トップページ | JR平城山駅の跨線橋で »

旅びと」カテゴリの記事