« 「神戸クアハウス」に泊まって | トップページ | 神戸の「ニューミュンヘン」へ »

2019年3月28日 (木)

「移民ミュージアム」へ~神戸

54255814_2196150847141097_50023523051865 3月21日午前、「神戸クアハウス」からぶらぶらと「北野異人館街」を歩き「移住ミュージアム」へ出かけました。メモを取りながら概ね1時間余り館内の展示をめぐりました。

「移民ミュージアム」の建物はかつての「国立移民収容所」として建てられたもので、乗船前に、移住するひとたちが研修を受けるために宿泊生活をおくった施設です。

故国での最終の生活場所がこの施設で、乗船日に、この施設から坂道を下り徒歩40分の波止場まで歩き、乗船してブラジルへと旅立ったのです。

...

館内をめぐっている間、他の入館者はいなく、まるで貸切のように贅沢な、また知らないということを知った大切な時間でした。

戦前、神戸の実業家が私費を投じて、移住者にもれなく手渡した手拭いを見ました。その数は延べ約14万枚に達したそうです。
ブラジル移住者が詠った短歌を見ました。
「郷愁につながるものか 幾年を 母が話さぬ 手拭いひとつ」(八巻たけ子)

54403650_2196150957141086_71519036191623

54410196_2196151013807747_73405464511827

« 「神戸クアハウス」に泊まって | トップページ | 神戸の「ニューミュンヘン」へ »

美術館・博物館・記念館」カテゴリの記事