« 転居はがきをいただいて | トップページ | 昔むかしの「奥穂高岳」登頂の写真を眺めながら »

2019年2月13日 (水)

パルセイロ・和歌山紀伊田辺キャンプ観戦後、奈良に立ち寄っていただいて

52426157_2136602833095899_353660787


 2月9日10:00頃、旧知の信州中野在住の方から「今、岸和田!」と。携帯電話がかかってきました。実はAC長野パルセイロが和歌山紀伊田辺でキャンプインしているので、宿泊なしの弾丸でそこへ行き帰ると。

 そこからが始まりでした。結果としてその夜急きょ近鉄奈良駅前のビジネスホテルへ宿泊することになり、なぜか?僕もまた。

 翌日2月10日午前中、奈良市観光お任せコースとして身勝手に設定しました。車移動が前提でなのでありきたりな、猿沢池、浮見堂、飛火野、若草山山頂、奈良市街を全貌して、下って平城宮跡へ、そこからが個人的な「大ハイライト」ですね。...

 わが住む「西奈良地区」へ。あやめ池周辺、聖地のような「こだま保育園」を外観から見て「りっぱな保育園ですね!」との言葉が感慨深かったです。

   次はわが住む二名中学校区へ、小学校、幼稚園、中学校、保育園へ、つづいて坂を下りわが住むエリアへととめぐりました。僕のかけがえのない住んでいる町です。昼食は阪奈道路学園前ンター近くで、呼び出したわが息子とともに食事をしました。

 かつてAC長野パルセイロで活躍もしなかった背番号「6」をずっと背負い続けていただいたご夫婦に対して、父親としての恩義を忘れてはおりません。まほろば奈良でのゆるやかで楽しいひとときでした。

51822065_2136602869762562_820757183

51616542_2136602906429225_515798312

« 転居はがきをいただいて | トップページ | 昔むかしの「奥穂高岳」登頂の写真を眺めながら »

パルセイロ」カテゴリの記事