« 民俗学者・国文学者 折口信夫の生誕地へ~大阪浪速区鴎町公園 | トップページ | 「大阪メトロ」として新たな旅へ »

2018年4月 1日 (日)

大阪木津 大国主神社へ~折口信夫歌碑

29594990_1680088158747371_490710905


 大阪市浪速区敷津西、鴎町公園、折口信夫(おりぐちしのぶ)生誕地から南東へ徒歩5分のところに「大国主神社」がある。境内に折口信夫の大阪での第一号歌碑があった。
 「今宮戎神社」が「大国主神社」の近隣にある。かつて「東のえべっさん」へ次に「西の大黒さん」へ参るのが大阪庶民の習わしであったようだ。大阪なんばを経由して多くの人たちが詣でたのだろう。現在も道頓堀川に架かる「戎橋」「大黒橋」がある。二社への参道の名残なのだろう。
 折口信夫の歌集に「海やまのあいだ」があったとおぼろげに思いだしながら、木津から恵美須町へと「愛と哀の間で」を観るために歩いた。
 夜自宅に帰り万歩計を確認すると15,555歩を示していた。ちょっとした「しのぶウォーキング」の半日だった。

29595443_1680088178747369_271679562

29571253_1680088122080708_682573606




« 民俗学者・国文学者 折口信夫の生誕地へ~大阪浪速区鴎町公園 | トップページ | 「大阪メトロ」として新たな旅へ »

歌碑・句碑・記念碑・野外彫刻」カテゴリの記事