« パルセイロ勝てず、ドロー!~パナソニックスタジアム吹田2018.4.15 | トップページ | 「ネクストソサエティ」をぱらぱらと読み返しながら »

2018年4月17日 (火)

薬師寺へ心込めた瓦を寄進~長野県上田市立第二中

Img_9919


4月14日読売新聞夕刊の記事、「薬師寺へ心込めた瓦 70年前寄進 長野の中学生継ぐ」

 奈良・薬師寺へ修学旅行で訪問した長野県上田市立第二中学校が、解体修理中の「凍れる音楽」と讃えられた「東塔」(国宝)の瓦に寄進した。

 約70年前の修理の際に、奈良県が修学旅行で訪れる学校の中でも特に熱心に見学していた長野県の学校に寄付を呼び掛けたところ、同県の各学校の児童・生徒から寄付金が集まり修理に充てられ、瓦の一部の裏に学校名が記された。...

 今回の解体修理でその経緯と瓦の存在が判明し、昨年夏に、約70年前に寄進された瓦は長野県の各学校へと引き渡された。上田市立第二中学校もその中の一校で、その経緯を知った同校生徒が寄進を提案し、修学旅行の途上に薬師寺を訪れて、同校の建学精神にちなんで「明」「倫」「心」と墨書した。

Img_6193_640x4801


 実は2013年11月23日、私は上田市立第二中学校を訪れている。それはなぜ?JR上田駅から上田城跡公園へと歩いていた。学校が見えた。近づけば近づくほど、いい匂いが漂ってきた。お祭りでもしているのだろうと学校敷地内へ入った。「フェスティバル」だった。

 何の関係もないのだが何食わぬ顔で構内を遊覧した。もしかしたら、同中PTAには収益にささやかな貢献をしたのかもしれない。奈良市住人がお隣でやきとりや焼きそばをほおばってるとは、よもやご存じではなかったろう。

 そこではやきとりと焼きそばを食べただけだった。「明」「倫」「心」です。長野と奈良は縁で繋がれているのです。

Img_6187_640x4801

Img_6188_640x4801

Img_6186_640x4801







« パルセイロ勝てず、ドロー!~パナソニックスタジアム吹田2018.4.15 | トップページ | 「ネクストソサエティ」をぱらぱらと読み返しながら »

旅びと(信州)」カテゴリの記事