« AC長野パルセイロ 今季最終戦を観戦 2016.11.20 | トップページ | 「長野Uスタ」での情景 2016.11.20 »

2016年11月24日 (木)

信州長野「酒場ダンケ」に、ダンケシェーン!

15036485_1171222966300562_807624906


 11月19日 夕刻、信州長野の酒場「ダンケ」へ、初めてだったのですが、落ち着いた気分になる俺好みの酒場です。 営業時間が日曜日は休日、それ以外は午後2時から8時までと聞いて、土曜日のおやつタイムに行くには気がひけて夕刻に伺いました。

 入口のドアを半分開けていだいていました。ふとその隙間からママと目があってスムーズに入店できました。結論をまずしるすと、概ね90分近くその店にいました。ママは信念を感じる素敵な方で、実に俺好みの店でした。

 最初は二人きり、女性と二人で対面して呑んだのは何十年ぶりかでした。ちょっと緊張して恥ずかしかったです。よもやま話で会話が途切れることはありませんでした。奈良から長野へやってきて、なぜこの店に来たのだろうとへんてこな奴だと思われたのかもしれませんが、私自身は心地よいひとときでした。

 そののち男性が一人来られました。静かでありながらもお元気そうな人でした。またよもやま話。なかなか味のある人でしたね。

 ママから営業歴41年だと聞きました。個人で、同じ場所、同じ業種をそれだけ続けてこられたということは、ママの人間的な魅力と手腕があったのだろうと感じました。

 店を出る時、「また長野へ来られたら立ち寄ってください!」と言っていただき「宿舎はいつもそこで、近いですから、また、伺います!」と答えました。宿舎から徒歩2分ですものね。もっと早くその店を知っていれば、今頃、「奈良からの常連さん」になっていたかもしれませんね。

 営業45周年、いや50周年まで続くのかもしれませんね。そうあって欲しいです。「プライド・オブ・ながの」「レジェンド・オブ・ながの」やね。個人的に素直に思っています。

« AC長野パルセイロ 今季最終戦を観戦 2016.11.20 | トップページ | 「長野Uスタ」での情景 2016.11.20 »

パルセイロ」カテゴリの記事