« ちょっと奈良県庁へ | トップページ | 奈良クラブ ドロー 【JFL 1st-S 第8節】 »

2016年4月22日 (金)

「今里焼きそば」を思いだして

Img_5062_640x478

 大阪市東成区役所でいただいた「東成の歴史・芸能文化を語り、伝える」という小冊子を見ると、その中に「今里焼きそば」のことが書いてありました。

 「東成にずっと住んでいる方は、焼きそばというと新橋商店街入口にあった”みゆき” ”松月”の二軒の焼きそば屋を思い出すのではないでしょうか」と。然り!

 小学校低学年だった頃、親父に連れられて初めて食べました。以降も小中学生時代には仲間とよくそこへ食べに出かけたものです。まるで双子のように焼きそばのみの店がお隣で二軒並んでいたのです。不思議です。...

 具は牛肉と玉ねぎ、麺は太麺、ウスターソースをかけて食べます。昭和23年から53年にかけて営業していたようです。

 10年近く前にJR鶴橋駅の近くの中華料理店「味一」で、偶然にも焼きそばを食べました。それが「今里焼きそば」に味が似ていたのです。

 「この味、懐かしいなあ!子どもの頃、ずっと東の今里ロータリー近くの焼きそば屋でよく食べた!」と女将さんに声をかけると「何人かの人も同じようなことを言ってはりましたよ」と聞きました。今もよく「味一」で焼きそばをよく食べます。

 その小冊子を見て、東成区中本にこの今里焼きそばを継承している「長谷川」という店があることを知りました。一度出かけてみよう。

Img_5063_640x476

« ちょっと奈良県庁へ | トップページ | 奈良クラブ ドロー 【JFL 1st-S 第8節】 »

うぶすな大成通」カテゴリの記事