« 「クラシコ」を観終えて偶然にも~元町映画館 | トップページ | 追分梅林 観梅会~10年ぶりに梅林が復興 »

2016年2月23日 (火)

大阪・四天王寺 「守屋祠」を詣でて

Img_4288_640x480


 2月22日(月)朝、大阪四天王寺へ詣でました。聖徳太子「太子忌」でした。「太子忌」日のみ「守屋祠」を拝観できます。誤解の無いように言えば信心から程遠い身なのですが。

 信州善光寺に「守屋柱」がありますよね。ご本尊は本来中央にあるべきなのですが内々陣左側に。右側には本田善光ご家族が、中央には唯一の角柱である「守屋柱」があります。

 四天王寺の「守屋祠」と善光寺の「守屋柱」の「守屋」は同一人物です。蘇我馬子=聖徳太子に敗れた「物部守屋」です。

 大阪四天王寺は聖徳太子によって創建されたわが国はじめての官寺です。境内には親鸞上人像、弘法大師・空海像もあります。善光寺にも聖徳太子像、親鸞上人像もありますよね。四天王寺と善光寺は何らかの縁でつながっているのでしょう。

 「善光寺縁起」の一文にあります。物部守屋が「なにわ」の堀江に投げ捨てた仏像を本田善光が拾い信濃・麻積里まで持ち帰りそののち「水内」へと移されたと。それが「善光寺」の始まりだと。

 「水内」それは現在の「長野市」です。「なにわ」と「ながの」自分自身の中だけでもなく連綿とした歴史の中でつながっています。

Img_4290_640x480_2

Img_4294_640x478

Img_4296_640x480_2

« 「クラシコ」を観終えて偶然にも~元町映画館 | トップページ | 追分梅林 観梅会~10年ぶりに梅林が復興 »

なにわ大阪」カテゴリの記事