« 2016年元旦 柴又駅で下車 | トップページ | ドキュメンタリー映画「氷の花火 山口小夜子」を観て »

2016年1月15日 (金)

風邪ひき最中

12552968_930348363721358_3086933656

 正月明け早々に孫が突然入院したのですが昨日退院しました。それは喜ばしいことなのです。その間、妻が車の運転できないため、私が運転手、妻は教習者みたいに助手席に乗せて病院送迎をしていたのです。

 そのおかげか、そのせいか、風邪の菌をいただき二人とも風邪にかかちゃいました。
妻と一緒になって38年9ケ月になりますが、何日間にもわたり毎日、車で一緒して移動したのは初めての出来事です。

 状況が状況だけにお茶や食事などとはもってのほかです。車中では驚くほど会話が弾みません。ただ、お互いの風邪菌同士は、相手にもっとうつしてやろうとバトルでした。そのせいか、お互いが快方せずより悪化してしまいました。やはり自己中心的な闘いはだめですよね。

 診療所へ出かけて薬をもらいました。妻が「ちょっと薬を分けてよ!」という。「病院に行けばいいのに!」と思うのですが嫌いなのでしょう。

 昔むかし、ひとつのりんごを二人で分け合って、大きいほうを君に!などという歌がありました。残念ながら人間ができていないせいでしょうか。自分の方に多く、妻には少なく。38年9ケ月間のよしみで、妻に薬を分けました。

 愚か者なのでしょう。「愛」ではなく「業」なのでしょう。ただ連れ添いあって来たパートナーへの「想い」は確かにありますね!

« 2016年元旦 柴又駅で下車 | トップページ | ドキュメンタリー映画「氷の花火 山口小夜子」を観て »

モノローグ」カテゴリの記事