« 浅草仲見世 2015年大晦日の夜 | トップページ | 2016年初旅は春三月中旬、大分県へ »

2016年1月10日 (日)

「みかん飴」のおもいで

Img_3775_640x480

 2015年大晦日の夜、浅草寺へ出掛けました。たくさんの屋台が並んでいて、その中を巡っていると、私が小学校4年生の時に亡くなった祖父の事を思い出しました。

 祖父は露店商でした。祭り、縁日で「みかん飴」を売っていました。家での下準備で妹と一緒に「みかん」の皮をよくむいたものです。忘れ去っていたことを思い出しちゃいました!

 浅草寺の屋台をめぐって「みかん飴」を探しました。恥ずかしながら、違った店で三つ買って食べました。お笑いください!...

 三つは同じような味でした。でも、「おじいちゃんが作っていたのと味が違う!」と50年近く前の味覚が残っていたのですね。

 「おじいちゃんの方がおいしい!」などと思ってしまいました。人からみれば愚鈍でしょうか?
Img_3776_640x480

Img_3766_640x478

Img_3768_640x480

Img_3769_640x478

Img_3772_640x478

Img_3773_640x480

Img_3774_640x478

« 浅草仲見世 2015年大晦日の夜 | トップページ | 2016年初旅は春三月中旬、大分県へ »

うぶすな大成通」カテゴリの記事