« ソレステ・ジュニア 県大会を観戦に出かけて | トップページ | ボスコヴィラで準々決勝を観戦して~全国高校サッカー選手権奈良大会 »

2015年11月 2日 (月)

ソレステ・ジュニアユース「祝勝会&関西大会壮行会」に参加して

Img_3166_640x480

Img_3165_640x480_2

Img_3167_640x480

Img_3168_640x480

Img_3173_640x480

 11月1日(日)午後、地元の二名公民館で行われたソレステレージャ奈良2002ジュニアユースU-15(中学3年生)の「祝勝会・関西大会壮行会」に参加しました。

 挨拶を求められたので、「祝勝会・関西大会壮行会」ではなく、ソレステジュニアユース・プレーヤー全員が一生懸命に取り組んできた意味での「お祝い会・壮行会」の場として、U-15だけではなく、ソレステレージャジュニアユースのプレーヤー全員への言葉として受け止めて欲しいと前置きしました。

 高校サッカー選手権プログラムの「全国高校サッカー部員へ 君に見たい、5年後の未来 クラスのスターで終わっていいのか」というキャッチコピーを読みかえて伝えました。...

 要旨は、ソレステジュニアユース・プレーヤー全員へ 5年後には君たちは恐らく20歳ぐらいになっているのだろう。その時の君たちの姿を見たい、その未来で輝いていることを。

 ソレステのプレーヤーだけで終わっていいの? 今で終わりでもないね! 今は来るべき日の一通過点にしか過ぎない。結果云々より、いままで培ったことのベストを尽くしてほしい等々を。

 ちょっとひとことお話させていただきました。第三者から見れば「しゃべり過ぎやんか!」とひんしゅくを買うのかもしれませんが。

 心温まる「お祝い会・壮行会」でした。保護者の方々には心から御礼申し上げます! 



« ソレステ・ジュニア 県大会を観戦に出かけて | トップページ | ボスコヴィラで準々決勝を観戦して~全国高校サッカー選手権奈良大会 »

ソレステレージャ」カテゴリの記事