« 山口・湯田温泉へ出張パックでお出かけ | トップページ | 浮見堂をへて図書館へ »

2015年10月23日 (金)

奈良へ修学旅行 三連泊する小学生たち

Img_5109_640x427

 10月18日(日)夕刻、近鉄奈良駅近くの交差点で信号待ちをしていると、偶然にもこの集団に出会いました。先生らしき人にちょっと聞いてみました。

  「どちらから来られのですか?」
  「東京・吉祥寺です!「毎年、修学旅行は奈良にくるのです。三泊四日です。京都には泊まりません。奈良で三連泊です。今日は平城京跡に行ってきました。明日東京へ帰ります。」...
と答えていただいた。

 京都に行かず泊まらず奈良に三連泊とは珍しいなあ!奈良のどこへ行ったのだろう?と思い、その小学校ホームページで帯同の先生が、恐らく一日の終了の夜に書かれたであろう「現地ライブレポート」を興味深く読みました。

第一日目
  二月堂⇒三月堂⇒若草山山頂⇒東大寺(徒歩17㎞)
第二日目
  法隆寺⇒甘樫丘⇒飛鳥寺⇒石舞台⇒橘寺(徒歩14㎞)
第三日目
  平城京資料館⇒平城京跡⇒東院庭園⇒東向き商店街(徒歩12㎞)
第四日目
  興福寺⇒国宝館⇒おみやげタイム

 小学校6年生の子どもたちが奈良の主だったところを巡ったことを知りました。恐らく四日間で50㎞近く歩いたことでしょう。若草山もふもとから山頂まで歩いて登られたようです。

 毎年、奈良で三連泊の修学旅行、歩くことを基本にしている。何故なのですか?と聞いてみたい。恐らくそこにその学校の教育哲学があるのでしょう。

« 山口・湯田温泉へ出張パックでお出かけ | トップページ | 浮見堂をへて図書館へ »

まほろば奈良」カテゴリの記事