« 奈良県 逆転で準決勝へ!【9/28 国民体育大会サッカー(成年男子)】 | トップページ | 第42回二名小学校運動会へ出かけて »

2015年9月28日 (月)

「決勝ゴール」と「ブル号」~生駒山ケーブル



 9月28日(月)午前は近鉄西大寺駅近くの第1スクールへ、午後は生駒駅近くの第2スクールへお勉強に出かけました。受講時間はトータルで4時間30分なのですが疲れちゃいました。

 第2スクール終了後、快晴でもあったので、そこから徒歩10分、気分転換にケーブルカーに乗るのではなく見に出かけました。

 生駒山ケーブルは日本最古です。また路線途上に「踏切」がある珍しいケーブル路線です。そのひとつの「踏切」に立ちケーブルカーがやって来るのを待ちました。「ブル号」がやって来たので、パチリとタブレットのシャッターボタンを押しました。それがこの写真です。

...夕刻、自宅に帰って、今日、国民体育大会体サッカー(成人)の試合があったことを思い出したので、JFAサイトで公式記録を確認しました。奈良県が群馬県に2-1で勝利して準決勝に進出したことを確認しました。

 公式記録を見ていると、後半終盤に出場のわが息子が、70分+2に珍しく決勝点をたたき出したことを知りました。公式記録の符号を読み取ると、背番号7からのグランダーパスを受けてワンタッチプレーで右足のシュートを放ちゴールが決まったようです。おめでとうね!

 今日、わが身は午後から左足に持病の異変、痛みが生じていました。このわが痛みが遠く離れて決勝ゴールに結びついた?そんなことはないわなあ!

 息子は決勝ゴールを決めた!父は苦痛な勉強を終えて足を引きづりケーブルカーを見ていた!息子と父親の「陽」と「陰」のコントランスト、それもまた人生の映画的なヒトコマやね!

« 奈良県 逆転で準決勝へ!【9/28 国民体育大会サッカー(成年男子)】 | トップページ | 第42回二名小学校運動会へ出かけて »

モノローグ」カテゴリの記事