« 「大垣むすびの神」 2015.8.14 | トップページ | 梅田「大阪屋」でTシャツを見て »

2015年9月 9日 (水)

岡山・邑久 「少年山荘」へ出かけて

Img_2092_640x480


9月1日(火)青春18きっぷを利用して岡山まで日帰りで出かけてきました。大阪・岡山往復だと、新幹線利用11,000円、普通列車利用6,040円なのですが、青春18きっぷ利用では1回分2,370円でした。

邑久(おく)駅で途中下車しました、そこは大正時代の挿絵画家・竹久夢二のふるさとです。生家並びに移築されたアトリエ「少年山荘」、そののち、岡山まで出て「竹久夢二郷土美術館」をいずれも13年ぶりに再訪しました。

突然雨が降りだし「少年山荘」の女性に傘を貸していただき、また帰りのバスの時間も調べていただき、「生家」では実っているぶどうを食べさせていただきました。...

時刻になってやって来たバスに乗り発車して山荘の方を振り返ると、先ほどの女性が手を振ってくれました。それに呼応して手を振りました。そのように手を振ったのは何十年ぶりでしょうか。バスは駅へと向かいました。その途上、「もう二度と会えないなあ!」などと年甲斐もなく切なく感傷的な気持ちになりました。

岡山駅まで出て「竹久夢二郷土美術館」に立ち寄ってのち、駅構内で岡山地ビール「独歩」を呑みました。美味しかったです!

Img_2094_640x480

Img_2082_640x480

Img_2080_640x480

Img_2099_640x480

Img_2104_640x480

« 「大垣むすびの神」 2015.8.14 | トップページ | 梅田「大阪屋」でTシャツを見て »

旅びと」カテゴリの記事