« 「大和の薬売りに」興味を抱いて | トップページ | 信州長野・南千歳町界隈の朝 2015.8.16 »

2015年8月26日 (水)

「ドラッカー・コレクション展」「三山展」へ

497x280

 8月16日(日)朝、長野県信濃美術館での「ドラッカー・コレクション展」「三山展」を観ました。JR長野駅構内の観光案内所で、パンフレットを偶然にも見ました。一瞬にその展覧会に出かけたいと思いました。

 ビジネスの世界に身を置く人たちにとってピーター・F・ドラッカーの名を知らない人は少ないでしょう。彼は著名な経営学者・思想家です。

 日本の水墨画の収集家だと初めて知りました。実に意外でした。でも、経営学と日本美術どこでつながるのか?その人の中でつながっているのでしょう。その展覧会を観て、ピーター・F・ドラッカーの人としての深みを感じました。

  •  「日展三山展」で、杉山寧・東山魁夷・高山辰雄の三作が並んでいるそれらの絵を観ました。絵画にも無知ですが心地よいひとときでした。

  • « 「大和の薬売りに」興味を抱いて | トップページ | 信州長野・南千歳町界隈の朝 2015.8.16 »

    文化・芸術」カテゴリの記事