« 奈良市・若草山の頂にて 2014.10.26 | トップページ | 「地車in大阪城2014」に出かけて 2014.11.2 »

2014年11月 3日 (月)

「モツゴのぼり」を眺めて~「ひがしなり街道玉手箱」

Img_9070_640x427

 11月1日(土)午後、「ひがしなり街道玉手箱」のわがふるさと大成小学校区のイベントへと出かけた。校区内にある「松下幸之助起業の地」「梁石日(ヤン・ソギル)出身地」へ立ち寄った。

 そののち、平野川に架かる剣橋・南辨天橋、小学生たちが一生懸命に作成した「モツゴのぼり」を見た。

 女性指揮者・西本智美さんは、わが母校の大成小学校出身だ。彼女の小学校時代、わが実家から徒歩3分の所にお住まいだったと何年か前に知った。

 
 わが実家のエリアから小学校へは、平野川に架かる剣橋・南辨天橋を渡らなければ登校できない。彼女もまたランドセルを背負いその橋を渡り小学校へ登校したのだろう。

 その町の中を歩いていると、お世辞にも美しいとは言えない見慣れた景色が、不思議と心和んだ。やっぱり、俺が生まれ育った町やもんね!

 美しいとは言い難い「平野川」 ああ!「運河」の上、わが地元の子どもたちが作った「モツゴのぼり」を南辨天橋から見ていて、ちょっと、網膜の奥底が潤んだ。何故なのでしょうか?
Img_9045_640x427_2

Img_9044_640x427_2

Img_9047_640x427_2

Img_9051_640x427_2

Img_9053_640x427_2

Img_9055_640x427_2

Img_9041_640x427_640x427_2

Img_9050_640x427

« 奈良市・若草山の頂にて 2014.10.26 | トップページ | 「地車in大阪城2014」に出かけて 2014.11.2 »

うぶすな大成通」カテゴリの記事