« 奈良クラブ対VONDS市原FC戦、奈良クラブの選手たち!~2014.11.9 富士北麓 | トップページ | 山中湖畔にて 2014.11.9 »

2014年11月15日 (土)

「三島由紀夫文学館」を訪れて~山中湖文学の森 2014.11.9

Img_9374_640x427

  11月9日(日)山中湖畔、「山中湖文学の森」にある「三島由紀夫文学館」を訪れた。以前から訪れたいと思いながらも、富士五胡周辺へと足を伸ばすことができなかった。

 今回、息子が所属するクラブが富士北麓陸上競技場でゲームがあるというので、これ幸いに大義名分のもと富士北麓へと出かけた。

  試合観戦後、車で30分の山中湖へと向かった。小雨模様の天気であったが、それもまた風情があった。

Img_9373_640x427

Img_9371_640x427

Img_9370_640x427

Img_9367_640x427

Img_9364_640x427

Img_9362_640x427

  「山中湖文学の森」駐車場に車を停めて、ゆっくりと歩きだした。木々の間の舗装された小道が文学館へとつながっていた。心地よい静けさがただよっていた。

  館内に入った。ガラス越しに中庭の「アポロン像」を見た。職員に聞くと中庭へ出てもよいと言うので、中庭の端にあったベンチに腰掛けて「アポロン像」と対峙した。

  展示室内をゆっくりと巡った。直筆原稿、取材ノート、書簡、絵画、著書、初出誌など貴重なものが展示されていた。興味深かった。

  確かに三島由紀夫は自ら命果てたが、いまもなお生き続けている。おそらく永遠に生き続けてゆくのではないか、そのような感慨を抱いた。











« 奈良クラブ対VONDS市原FC戦、奈良クラブの選手たち!~2014.11.9 富士北麓 | トップページ | 山中湖畔にて 2014.11.9 »

美術館・博物館・記念館」カテゴリの記事