« AC長野パルセイロファン情景 2014.8.10(長野運動公園総合運動場陸上競技場) | トップページ | 信州松代 「大室古墳群」 2014.8.11 »

2014年8月16日 (土)

大阪環状線京橋駅近くの慰霊碑へ

526x295

640x360

 お盆の仕事帰り、8月15日だとふと脳裏をよぎりました。職場最寄駅から帰宅方向とは逆に二駅の大阪環状線京橋駅に降り小さな慰霊碑へ詣でました。

 1945年8月14日、終戦前日の8回目の大阪大空襲の時、森ノ宮駅・京橋駅の西側にあった「大阪砲兵工厰」が爆撃を受け壊滅し、その時、照準地点から外れた京橋駅ホームが被弾しました。日常的な生活をしていた非戦闘民である多くの人たちが亡くなられました。 その慰霊碑です。小雨が降っている。非力であるのでしょうが、頭を垂れ手を合わせました!


 8月14日慰霊祭が行われたそうです。なぜ、その慰霊碑のことを知っているかと言えば、昭和33年頃のことなのでしょうか。祖母と環状線に乗って鶴橋駅から、天満駅近くの親戚へよく出かけました。

 森ノ宮駅を過ぎると車窓から「大阪砲兵工廠」の残がいの鉄柱や「防空壕」がまだ残っているのが見えました。電車の中で、祖母は大空襲の折のことや京橋駅に1トン爆弾が落ちて一般の多くの人たちが亡くなつたことをよく話していました。50年以上前の記憶がその慰霊碑へと足を向かわせたのでしょう。

« AC長野パルセイロファン情景 2014.8.10(長野運動公園総合運動場陸上競技場) | トップページ | 信州松代 「大室古墳群」 2014.8.11 »

モノローグ」カテゴリの記事