« 「岩瀬神社」の石仏と地蔵尊~滋賀県湖南市 | トップページ | 「櫻宮」を詣でて 2014.4.26 »

2014年5月 5日 (月)

富山湾「ホタルイカの身投げ」の記事から、サントリーCM「雁風呂」を思い出して

 先日、Face book「北陸物語」の記事で、富山湾の春の自然現象「ホタルイカの身投げ」のことを初めて知った。春から初夏にかけて産卵のため大群で海岸に押し寄せたホタルイカが、大量に波打ち際に打ち上げられる現象が起こるのだそうだ。

 その記事によると、「この現象は、暖かい南風が吹く新月の深夜に多く見られるそうで、理由ははっきりとわかっていないそうですが、新月で月明かりがないため方向感覚を失って浅瀬に向かってしまい、打ち上げられるのではないか」という説が紹介されていた。

 「ホタルイカにとっては死活問題だけど、青白い光で縁どられた波打ち際は神秘的で美しい」と、また、「打ち上げられたホタルイカを拾いに行くので、感傷に浸っている余裕はなさそうです。」とその記事にしるされていた。

 その記事を見て、関連性はないのですが、海辺の連想で身勝手にも日本的な「供養」を思い浮かべ、その連想で、40年以上前に観たサントリーCM「雁風呂」を思い出しました。好きなCMでした。いや、今見ても好きです。

「サントリー角瓶1974」 You tube サイト

« 「岩瀬神社」の石仏と地蔵尊~滋賀県湖南市 | トップページ | 「櫻宮」を詣でて 2014.4.26 »

文化・芸術」カテゴリの記事