« ディアブロッサ奈良 勝利! 対 FC TIAMO~関西サッカーリーグ2014(第4節 5/10) | トップページ | 「大阪ダックツアー」へ家族で出かけて »

2014年5月11日 (日)

平日の朝の喫茶店にて

526x295

 毎朝7時30分頃には、職場から徒歩50歩のこの喫茶店にいる。いつもは、十人余りのご老人たちで賑わう。よもやま話で時を過ごしている。その時間に店へ来る筆頭の若手が私だ。来ている客は、概ね60歳代後半から70歳代後半の男女が多い。

 今朝は少し人が少なかった。それでも毎朝の安らぎのひとときなのだろう。新聞を読み、また朝ドラを見ている人の光景、いや情景を観た!それぞれが愛おしい。

 場末の町の喫茶店、嵐のあとの静けさだ。この光景前には数人のご老人たちが賑やかに騒がしくよもやま話に明け暮れていた。

 わが前のおじいちゃんは毎日、そこで新聞を熱心に読んでいる。おばあちゃん二人は朝ドラ「花子とアン」を熱心に見ている。その店のママは人に聞くと80歳を過ぎているという。一人で店を営んでいる。お元気だ!

  そのあたりも、かつては喫茶店の数が多かったが年々少なくなったという。町には「集まる場」「寄合場所」「居場所」が必要なのだ。喫茶店は町の中で大いなる価値を持つ場所なのだ。

« ディアブロッサ奈良 勝利! 対 FC TIAMO~関西サッカーリーグ2014(第4節 5/10) | トップページ | 「大阪ダックツアー」へ家族で出かけて »

モノローグ」カテゴリの記事