« 大阪・毛馬桜之宮公園の水辺 | トップページ | 国指定史跡「頭塔(ずとう)」を観て 2014.4.27 »

2014年4月29日 (火)

奈良公園で着物姿の女性を見かけて 2014.4.27

053_640x427

055_640x427

 4月27日(日)午後、奈良市高畑にある国指定史跡「頭塔(ずとう)」を見てきた。その帰りに近鉄奈良駅へとぶらぶら歩いていると、奈良国立博物館裏の「仏教美術資料研究センター」で、ボランティアの人の呼び込みがあった。「入場無料です!今日だけですよ!」と。

 直接に声をかけられると弱い。自然とその敷地内に入ってしまった。その建物は重要文化財で、ボランティア壮年男性が付きっ切りで熱心に説明してくれた。実に有難かった。

 ただ贅沢を言えば、「女性だったらもっと良かったの.に!」と、秘密の秘密だが心の中でつぶやいていた。幾つになっても煩悩なのであろう。

 着物姿の若い女性漣の後ろ姿が視野に入った。発作的にシャッターを押した。すると、傍らのボランティア男性が「お好きですよね!」と言いたげな微妙な笑みを浮かべた。

 あれっと!思いながら聞くと、彼もまたスリーショットぐらいシャッターを押したと告白してくれた。同じ穴のむじなかな!

 「ほんとうに日本人よりも日本人らしい!言葉が日本語としてきれいでした!実は日本人じゃないのですよ!最後まで日本人だと思い込んでいました!」と聞くなり、「えっ!」と心の中でつぶやいてしまった。実は外国の女性だったのだ。

 少しその女性連のあとを追って聞こうと思った。馬鹿の一つ覚えの「Where are you from?」と。でも、一瞬の内に察知した。言葉が出ずじまいで、少しほほえみを浮かべたぐらいに終わった。確かに、何処かの国の「Asian」の女性だった。実にすてき!魅力的!!
 

« 大阪・毛馬桜之宮公園の水辺 | トップページ | 国指定史跡「頭塔(ずとう)」を観て 2014.4.27 »

まほろば奈良」カテゴリの記事