« 渋谷駅連絡通路から、何が見えるの? 2014.3.8 | トップページ | 「高く大きい“出雲大社”展」に立ち寄って~橿原考古学研究所付属博物館 2014.3.15 »

2014年3月16日 (日)

3月14日(金)夜、大阪なんば「豊祝」にて



 3月弥生、週末の夜、難波の居酒屋で職場の同僚とふたりで呑んだ。時間は一時間足らず。別れてのち、近鉄難波駅ナカの「豊祝」、おでん二品と冷酒、560円でひとり締めをした。駅のホームで珍しく、妻に帰るコールをした。「今、なんば、これから帰る!」と。

 自宅に戻った。息子が来ていた。食事を終えて帰ろうとすると「今日は何の日か知っている?」と問いかけがあった。子どもたちの誕生日、わが夫婦の誕生日・記念日でもないし、親族の命日でもないと思い巡らしていた。

 今日の日付を確認して、今日は「ホワイトデー」だった!と思い出した。何も妻にプレゼントを買ってこなかった。

 「もの」じゃないよ「こころ」だよ!と言いたいが、それもまた信じるに値しないと受け止められるだろう。ただただ無言!「白色の日」の夜につぶやいた。

« 渋谷駅連絡通路から、何が見えるの? 2014.3.8 | トップページ | 「高く大きい“出雲大社”展」に立ち寄って~橿原考古学研究所付属博物館 2014.3.15 »

モノローグ」カテゴリの記事