« 一条 初戦で敗れる!対星陵(石川)戦~第92回全国高校サッカー | トップページ | 都道府県別 過去勝敗数~全国高校サッカー選手権大会 »

2014年1月 3日 (金)

大阪鶴橋 ふるさとぐるり散歩 2014.1.2

Img_6510_640x480

  1月2日(木)午後、わが生まれ育った町の氏神さま大阪猪飼野・御幸森天神宮へ、恒例の初詣に出かけた。ぐるりとその周辺を回って歩いた。

  コリアタウン、猪飼野新橋、平野運河、新橋通商店街、旧市電今里車庫、大成小学校、路地裏のお地蔵さん、準氏神さま比売許曽神社をめぐり、延羽の湯に浸かってのち、近鉄鶴橋駅から電車に乗って夕刻に帰路へ着いた。

Img_6508_640x480

Img_6509_640x480

  御幸森天神宮は思った以上に初詣に来られている方が多かった。「スマートボール」の店も出ていた。子どものから「スマートボール」が好きだった。

 なつかしさと同時にふと感じた。祭りや縁日でこの遊戯台をよく見ている。古臭いと思っている人もいるのだろう。だがする人がいるから在り続けている。人は「スマートボール」の何かを楽しんでいる。それは「ゆるやかな時間」というものなのだろうか。

Img_6514_640x480

Img_6515_640x480

  御幸森天神宮から徒歩2分、青いリュックを背負い、まるで旅人のように「コリアタウン」を通り抜けた。不思議で魅力的な町だ。そこに住むまた道行く人たちに愛着を抱く。

Img_6518_640x480

  「みゆきばし」から「平野運河」を北へ眺めた。「川」「河」ではなく「運河」、人々が労苦の末に造りだした人工的な川だ。まっすぐに北へと伸びている。

Img_6520_640x480

  この辺りはかつて「猪飼野」と呼ばれたエリアだ。わが生まれ育った町は「猪飼野」の北端に位置していた。今、地図上に「猪飼野」という由緒ある地名はなくなってしまった。この「猪飼野新橋」という何の変哲もない小さな橋の名が、もしかしたら、地図上に唯一そのなごりをとどめているのかもしれない。

Img_6519_640x480

Img_6523_640x480

  「新橋通商店街」の南側入口だ。かつてあったアーケードは取り壊されていた。昔むかし子どもだった頃、市電今里車庫近くのこの商店街は賑わいを呈していた。「新橋劇場」「二葉館」という名の映画館があった。祖母にもらった無料招待券で、路地裏の仲間たちとよく映画を見に出かけた。今は往時の面影はない。

Img_6524_640x480

  かつての市電今里車庫跡だ。今は「東成区民センター」という立派な施設が建っていた。祖母につれられて実家から歩いて10分のこの車庫へ「市電」をよく見にきた。大阪市の何らかの記念の日に、ここから「花電車」が出発した。よく歩道を歩いてとくには駆けて鶴橋駅まで、「花電車」を追っかけたものだ。

Img_6527_640x480

  わが母校・大成小学校だ。木造校舎の講堂を今も鮮明に覚えている。りっぱなコンクリート造りの建物になった。確かに外観は変わったが、今も、その地域に住む子どもたちが通っていることに変わりはない。

Img_6529_640x480

Img_6530_640x480

  わが生まれ育った路地裏近くのお地蔵さんだ。地蔵盆の日には、近所のおばさん連によくお菓子をもらった。その夜は盆踊りだった。路地裏に住むまた出て行った子どもたちの名がしるされた多くの提灯が吊り下げられた。

  ろうそくの灯から電球へと変わったが、当時の大人たちの想いとエネルギッシュな行動力は並大抵のものではない。今更ながらに感銘を抱いている。地蔵盆の提灯の仄かな灯りが今も網膜の奥底に焼きつく。そのお地蔵さんの前、花は捧げられ続けている。

Img_6539_640x480

Img_6538_640x480

  わが実家から最も近い神社、「比売許曾神社」へ詣でた。鶴橋駅から徒歩5分、喧騒の世界の近くだが、静けさ漂う場所だ。近年、初詣は、わが生まれ育った町の「御幸森天神宮」と「比売許曾神社」を詣でることにしている。2014年初詣の締めだ。

Img_6535_640x480

  「延羽の湯」へと向かった。もうその地名は地図上には存在しない「大成通」というブリキ板の住所表示板を掲げ続けている家の前を通りかかぅた。今年もまた、それはかたくなに在り続けている。

Img_6533_640x480

Img_6532_640x480

  わが生まれ育った実家から徒歩2分の場所に「延羽の湯」がある。数あるスーパー銭湯の中で、個人的には一番好きだ。幾度も来ている。その施設のよさもあるが、加えて生まれ育った場所にあるということも大きい。

  「延羽の湯」のフロントには列が連なっていた。正月早々、湯につかりたい人々で賑わっていた。多様な人たちの姿があった。施設内のいろいろな湯船につかった。心地よい!

Img_6542_640x480

Img_6543_640x480

Img_6545_640x480




















« 一条 初戦で敗れる!対星陵(石川)戦~第92回全国高校サッカー | トップページ | 都道府県別 過去勝敗数~全国高校サッカー選手権大会 »

うぶすな大成通」カテゴリの記事