« 彼は、古本に何を思い描いているの?~大阪千日前の夜 | トップページ | 一条 4年ぶり6度目の優勝で全国へ!~全国高校サッカー選手権奈良大会決勝11/16 »

2013年11月16日 (土)

地下街の絵の横で、その女性は誰を、何を待つのか

004_640x480_2

  大阪・ナンバ地下街「なんばウォーク」通路の「シカゴギャラリー」、ひとりの女性が、ギュスターブ・カイユボット「パリの通り、雨」の絵の横で立っていた。誰かを待っていたのだろう。いや、誰をも待たず、何かを待っていたのかもしれない。いや、いや、待っているのではなく、じっと、何かを探していたのかもしれない。それはなに? もしかしたら、「しあわせ」か。

« 彼は、古本に何を思い描いているの?~大阪千日前の夜 | トップページ | 一条 4年ぶり6度目の優勝で全国へ!~全国高校サッカー選手権奈良大会決勝11/16 »

モノローグ」カテゴリの記事