« 草間 彌生「南瓜」~直島にて 2013.9.16 | トップページ | 草間 彌生「赤かぼちゃ」~直島・宮浦港 2013.9.16 »

2013年10月26日 (土)

「新梅田食道街」をぶらぶら 2013.10.19

026_640x480

  10月19日(土)夕暮れ時、肥後橋の国立国際美術館で「貴婦人と一角獣」展を観て、自宅への帰路からみると大回りになるのだが、JR大阪駅高架下の「新梅田食道街」へ立ち寄った。

 
  もう40年以上前になるのだろうか、JR鶴橋駅から大阪駅経由で大学へ通っていた。その頃は酒など飲むこともなかったが、和食、洋食、中華勢ぞろい、よく、この食堂街で食事をした。

 何せ、学生でも敷居が低く気軽に立ち寄ることができた。財布の中身が乏しい者にとっては、安くておしくてボリュームある食べものにありつけたのも魅力だった。

  ここは、「食堂街」ではなく「食道街」と命名されている。「道」なのだ。どこか路地裏の好ましい匂いが立ち込めている。

  1950年(昭和25年)、まだ戦後間もないころに、旧国鉄(現JR)の退職者に対する救済事業として設立されたもので、当時は素人が店を開店したという。設立当初は18店で現在では100店近くが軒を並べる。

 
  JR大阪駅の高架下にあって、駅近くとアクセスが便利であったため、開店当初から旅行者がよく立ち寄ったという。

  JR大阪駅で降りられたならば、是非ともお立ち寄りください。「行きは良い酔い、帰りは近い」 実に趣ある街だ。

「新梅田食道街」公式サイト


041_640x480

040_640x480

034_640x480

035_640x480

036_640x480

037_640x480

039_640x480

033_640x480

032_640x480

038_640x480

« 草間 彌生「南瓜」~直島にて 2013.9.16 | トップページ | 草間 彌生「赤かぼちゃ」~直島・宮浦港 2013.9.16 »

なにわ大阪」カテゴリの記事