« 直島「地中美術館」にて 2013.9.16 | トップページ | 直島「李禹煥美術館」にて 2013.9.16 »

2013年9月29日 (日)

AC長野パルセイロ 首位を堅持!~9/29 JFL第27節

日本フットボールリーグ(JFL)第27節

9/29(日) 佐久総合運動公園陸上競技場

AC長野パルセイロ 2-0 HOYO大分.
(前半1-0/後半1-0)

天候:晴 気温:23.7.℃ 風:弱 ピッチ状態:全面良芝 

  AC長野パルセイロは、ホーム佐久でHOYO大分と対戦した。試合結果は2-0で勝利し、リーグ終盤、残り7ゲーム、首位を堅持した。

  先日出かけた香川「丸亀競技場」で、第2位のカマタマーレ讃岐は、ツエーゲン金沢と対戦して、前半1-1、後半早々にツエーゲンに追加点を浴びたが、90分に同点ゴール、アディショナルタイムに逆転ゴールを決めて、3-2で勝利した。

  「丸亀」での観衆は5,642人だったという。その観衆の前でのドラマティックな逆転勝利に、カマタマーレのサポーター&ファンは歓喜に酔いしれたであろう。先日、「丸亀」へ出かけた折に、小さなブルーのすてきなボトルをいただいた。その返礼の意味を込めて、一文のみしるした。

  「佐久」「丸亀」での両者のゲームが終了して、第1位AC長野パルセイロ(勝点57 得失差24)、第2位カマタマーレ讃岐(勝点56 得失差20)、第3位FC町田ゼルビア(勝点48 得失差17)となった。AC長野パルセイロは首位を堅持した。

  残り7試合、カマタマーレ讃岐との直接対決はもうない。恐らく、パルセイロ・カマタマーレの優勝争いが濃厚だ。自力・他力の錯綜し混沌とした優勝争いが続く。「これからは、負けられない!」 AC長野パルセイロのさらなる奮闘を願い続ける。

「JFL(日本フットボールリーグ)」公式サイト

「AC長野パルセイロ」公式サイト

« 直島「地中美術館」にて 2013.9.16 | トップページ | 直島「李禹煥美術館」にて 2013.9.16 »

パルセイロ」カテゴリの記事