« 信州への道すがら 2013.6.15 | トップページ | AC長野パルセイロ 首位に並ぶ~JFL第16節 »

2013年6月16日 (日)

信州・長野から帰って

  6月16日(日)長野駅14:00発ワイドビューしなの16号に乗って、名古屋駅で新幹線に乗り換え、京都駅17:48に着いた。駅構内の「八条ダイナー」で少し休憩してのち自宅へ帰ってきたのが19:50だった。

  6月15日(土)篠ノ井駅でしなの鉄道に乗り換えて屋代駅で下車した。駅からタクシーで科野の里歴史公園「森種軍塚古墳館」へ出かけた。ふもとにある古墳館から山の頂きにある国指定史跡「森将軍塚古墳」目指して登った。まさに山登りのようなものだった。下山して古墳館に入った。

  タクシーで屋代駅まで出て列車に乗り、篠ノ井駅で下車して、シャトルバスで南長野運動公園総合球技場へ向かった。AC長野パルセイロのゲームを今季初観戦した。

 雨模様だった。濡れてよりいっそう芝の緑が映えていた。後半はどしゃ降りで、レインコートを着ていたがびしょ濡れになった。

  AC長野パルセイロが勝ってよかった。負けようものならば、久しぶりにはるばる奈良からやってきて、厄日のようなものになっていただろう。

ゲーム終了後、シャトルバスで長野駅まで出た。駅から徒歩10分のビジネスホテルにチェックインした。早々に「塩の湯」に浸かった。

  夜、息子がお世話になったご家族と長野駅近くで食事をした。会話が弾み、あっと言う間に時間が過ぎた。ホテルへ戻ってきたのが22:30を回っていた。

  翌朝、体調芳しくなく、当初は朝早く松本まで出かけるつもりだったが、予定を変更して、遅くチェックアウトして、善光寺へと行くことにした。偶然にも、法要があったのだろう。日中に「お数珠頂戴」を受けさせていただくことになった。有難いことだ。

  いつものように、善光寺から表参道を長野駅まで、ゆっくりと歩いて下った。長野駅近くで遅い昼食をとってのち、14:00発のしなの16号に乗車した。

 

« 信州への道すがら 2013.6.15 | トップページ | AC長野パルセイロ 首位に並ぶ~JFL第16節 »

旅びと(信州)」カテゴリの記事