« ディアブロッサ奈良は勝ち、奈良クラブは敗れる! 6/23関西サッカーリーグ第8節 | トップページ | 「希望」という野外彫刻を眺めて~長野大通り 2013.6.16 »

2013年6月23日 (日)

AC長野パルセイロ 4-0で、町田ゼルビアに勝利~JFL第17節

日本フットボールリーグ(JFL)第17節

6/23(日)町田市立陸上競技場

AC長野パルセイロ 4-0 FC町田ゼルビア
(前半0-0/後半4-0)

天候:曇 気温26.2℃ 風:中 ピッチ状態:全面良芝 乾燥
観客数:4,108人

 6月23日(日)13:00から首位・カマタマーレ讃岐対SC相模原の対戦が相模原で行われ、カマタマーレが相模原を1-0で下した。JFL前期首位チームに与えられる天皇杯JFL枠を得るために、パルセイロは強豪・町田ゼルビアに大差で勝つ必要があった。

 パルセイロは、前半0-0、後半はゴールラッシュで4-0、合計4-0で、町田ゼルビアに勝利した。カマタマーレは勝ち点37、得失差17。パルセイロは勝ち点37、得失差15となり、パルセイロは天皇杯JFL枠を勝ち取ることはできなかった。

  今日でJFL前期が終了した。折り返しだ。現在、勝ち点でカマタマーレとパルセイロが首位で並んでいる。大局的に見れば、上出来、上出来と個人的には肯定的に受け止めている。AC長野パルセイロ、悲願のJFL優勝を目指して、後期ゲームのさらなる奮闘を、奈良・二名春日から念じている。

「AC長野パルセイロ」公式サイト

「AC長野パルセイロ スペシャルリンクス」Webサイト

« ディアブロッサ奈良は勝ち、奈良クラブは敗れる! 6/23関西サッカーリーグ第8節 | トップページ | 「希望」という野外彫刻を眺めて~長野大通り 2013.6.16 »

パルセイロ」カテゴリの記事