« 「信貴山朝護孫子寺」本堂からの眺め 2013.2.23 | トップページ | AC長野パルセイロ 順調な滑り出し JFL2013  »

2013年3月20日 (水)

「C.C.R.」の「雨を見たかい」を聴いて

  3月20日(水・祝)、曜日の感覚で、水曜日ではなく日曜日のような気分でいる。奈良は午前中は曇り、午後からは雨模様となった。

  浅き春に静かに降る雨を「春雨」というならば、今日の午後の雨は、そのようなものだろう。夕暮れ時、突然に、「C.C.R.」の「雨を見たかい」を聴きたいと思った。 残念ながら、CDを持ち合わせていなかったので、「You Tubeサイト」で検索して聞いた。

  「C.C.R.」とは、.「クリーデンス・クリアーウォーター・リバイバル」の略で、日本語で訳せば「聖なる清らかな水の復活」となるのだろうか。1960年代末から1970年代初めに、活躍したアメリカのカントリロックバンドだ。若かりし頃、好きだった。

  春雨の降る日の夕暮れに、久しぶりに「雨を見たかい」を聴いた。今も好きであることに変わりはなかった。

「雨を見たかい/C.C.R.」You Tube サイト

« 「信貴山朝護孫子寺」本堂からの眺め 2013.2.23 | トップページ | AC長野パルセイロ 順調な滑り出し JFL2013  »

音楽」カテゴリの記事