« 「僧朝顔 幾死にかえる 法の松」 松尾芭蕉 句碑~當麻寺 | トップページ | 3/9(土)夜、「引継ぎ」ラッシュ! »

2013年3月10日 (日)

「AC長野、J3参加へ 1年目から“基準クリアできる”の記事を読んで~3/7信濃毎日新聞Web

  3/7(木)付、信毎Web(信濃毎日新聞)の「AC長野、J3参加へ 1年目から“基準クリアできる”」の記事を読んだ。

  その記事によると、3/6(水)、AC長野パルセイロ運営会社代表は、取材に応じて、「J3」参戦へ「参加申請をします。覚悟を持って取り組む」ことを明らかにした。

  Jリーグが発表した「J3」の概要において、「J3」参戦へは4段階の審査を設けた。①Jリーグ準加盟申請 ②J3ライセンス審査 ③Jリーグによるホームタウン視察 ④参加クラブが多かった場合は成績を重視

  昨年7月、すでに、AC長野パルセイロはJリーグ準加盟の承認を得ている。第2ステップからの取り組みとなる。J3ライセンス審査は、組織運営、財務、部門での44項目、スタジアム要件の35項目の審査を受けなければならない。AC長野パルセイロは、4月中旬から「J3」参入のための第2ステップの審査を受ける準備をしているという。

 個人的でありながらも冷静・客観的に見ると、経過、実績等を地道に積み上げてきたクラブ、AC長野パルセイロの「J3」参入は堅い。もし、全国ただあるクラブの中で、AC長野パルセイロが「J3」参入できないのであれば、根源的に、「J3」とは、何ぞやということになりかねないだろう。

「がんばれ信州サッカー/信毎Web」 公式サイト




 

« 「僧朝顔 幾死にかえる 法の松」 松尾芭蕉 句碑~當麻寺 | トップページ | 3/9(土)夜、「引継ぎ」ラッシュ! »

パルセイロ」カテゴリの記事