« 3/21 観光特急「しまかぜ」デビュー!~近畿日本鉄道 | トップページ | 三本菅 崇選手(前奈良クラブ)の現役復帰に想う~アルテーリヴォ和歌山 »

2013年2月 2日 (土)

小布施「岩松院」(長野)ご朱印 2012.12.17

Img_2761_480x640 信州・小布施「岩松院」のご朱印である。2012.12.17にその寺を訪れた。葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」を観たいというのが第一の目的だった。

  ただ、その寺は、武将福島正則の菩提寺だった。福島正則は、豊臣秀吉の重臣として、賤ケ岳の戦いで「七本槍の第一」として、また、関ヶ原の戦いでも勇名をはせて、広島藩49万5千石の大大名となった。 その後、謀略によって、信越地方4万5千石に国替えされて、非業を嘆きながらも、その地で没した。

  岩松院に「蛙合戦の池」がある。北信濃の俳人・小林一茶が、その蛙の光景を見て、「痩せ蛙 まけるな一茶 これにあり」(一茶)と句を詠んだという。

  静けさ漂う本堂内で、本尊にお参りして「八方睨み鳳凰図」を眺めた後、ご朱印をいただいた。岩松院は実に自分自身の琴線に触れる寺であった。再訪したいと思いが募る。

「信州小布施 岩松院」公式サイト

« 3/21 観光特急「しまかぜ」デビュー!~近畿日本鉄道 | トップページ | 三本菅 崇選手(前奈良クラブ)の現役復帰に想う~アルテーリヴォ和歌山 »

ご朱印(寺院)」カテゴリの記事