« 「あしたのジョー」のポスターを見て | トップページ | 「イカ」が「空中を飛ぶ」とは知らなかった! »

2013年2月 9日 (土)

「お菓子で作る なんばワン 縁結び神社」を偶然に詣でて



  2/8(金)夜、大阪・ミナミの地下街「ナンバウォーク」を通りがかった。ふと、人が集まっているのが見えた。好奇心旺盛で、興味津々で近づいた。鳥居が見えた。甘い香りがただよっていた。「お菓子で作る 縁結び ナンバワン 神社」であることがわかった。

  「大阪調理製菓専門学校」の学生たちが、1カ月がかりでお菓子を作り制作したものだと聞いた。2/14バレンタインデーまでの期間限定のお菓子の「縁結び神社」だ。なかなか素敵な企画だ。



  正面の鳥居から本殿を拝顔した。メルヘンの世界のようなかわいい本殿だった。



これが全部、お菓子で作られているのだ。子どもたちが見たら喜ぶだろう。



神社本殿の屋根を見た。クッキーが屋根瓦として一枚一枚、丹念に並べられてた。いったい何枚あるのだろうか?



本殿屋根の横側にはチョコレートドーナツが見えた。ふと、会期が終わると、このお菓子は制作した者たちで食べるのだろうか? また、地下街を通行する者におすそ分けされるのだろうか?



  多くの人たちが、その「お菓子の神社」をカメラに収めたり、ひとりで、またカップルで記念撮影をしていたりと微笑ましい光景を垣間見た。

  学生たちが一生懸命に作り出した「お菓子の神社」は、期間限定」であったとしても、地下街を通り行く人たちに「憩」を与えてくれた。学生たちの労は報われた。謝!

「お菓子で作る ナンバワン 縁結び神社 制作風景」You Tube サイト

「大阪調理製菓専門学校」公式サイト




 

« 「あしたのジョー」のポスターを見て | トップページ | 「イカ」が「空中を飛ぶ」とは知らなかった! »

なにわ大阪」カテゴリの記事