« 奈良「伝香寺」の「地蔵菩薩立像」(はだか地蔵)2013.1.21 | トップページ | 女人高野・室生寺 冬の雨の中を詣でる 2013.1.22 »

2013年1月25日 (金)

「ひととき」 2013.1.24

  1/24(木)連続休暇の最後の日、6:00起床、7:30に車で自宅を出た。大阪市内の堺筋本町まで、第二阪奈道路~阪神高速道路を利用して、モチベーションも上がらずに物憂い気分で、健康管理センターで再検査を受けるために出かけた。

  9:00から再検査を受けて、終了したのが11:15だった。終了と同時に解放感に包まれた。結果云々よりも、そこから解放された快感に包まれた。空は青かった。

  でも、次は、わが愛車「セレナ」の定期点検のため、生駒・俵口まで出かけなければならなかった。身体検査の如くでもないが定期点検が待ち受けていた。

  発作的に思いついた。定期点検前に生駒・宝山寺へ行こう!と。阪神高速道路~第二阪奈道路を戻った。大阪市内から40分弱で、生駒・宝山寺に着いた。車を駐車場へと止めた。

  またまた歩いた。本堂までで、事を済ませばいいのに、長い石段を登って奥の院まで登り切った。少し汗ばんだ。平日にもかかわらず、、奥の院でも参拝者に出会った。

  生駒・宝山寺参拝を終えて、そこから車で10分ほどの生駒・俵口近くのディーラーへと車を定期点検のために持ち込んだ。そののち最寄りのバス停留所から生駒駅北口まで出た。

  近鉄・生駒駅から快速急行に乗って奈良駅まで出た。啓林堂書店に寄った。奈良関係の書籍が豊富だったビブレ店が無くなった。残念である。駅近くの店に立ち寄った。本を物色しながら時を過ごして、文庫本・新書本の二冊を買った。

  夕暮れ時、あやめ駅からは近大付属小、学園前駅からは帝塚山学園小の制服姿の子どもたちが電車に乗ってきた。毎日の通勤電車の中では、子どもたちの姿を見ることもない。たまたまの休日に、平日の別の時間の流れと光景を垣間見た。人はそれぞれの時間を生きている。

  連続休暇の最後の夜、ふとんに入りながら、今日買った本のページを開こう。心地よい眠りにつけるだろうか。明日からは、またも日常の世界へと戻って行く。





 

« 奈良「伝香寺」の「地蔵菩薩立像」(はだか地蔵)2013.1.21 | トップページ | 女人高野・室生寺 冬の雨の中を詣でる 2013.1.22 »

モノローグ」カテゴリの記事