« 空港で「花ぼた餅」をおみやげに | トップページ | 大島四季ふるさと便「冬・お正月便」が届いて »

2012年12月30日 (日)

御通夜の夜、わがセレナ 左前輪 溝へ

 12/29(土)夜、御通夜へ出かけようとした。慌てていたのだろうか、ハンドルを切りそこなって、自宅を出てすぐのU字溝に、左前輪がすっぽりとはまり込んだ。抜け出ることが出来なくなった。

 妻と娘に、JAFを呼んで対応してもらい、娘の車を借りて急いで御通夜へと出向いた。御通夜が終わり会場から妻に電話を入れると、無事、セレナは救出されたという。安堵!!

 大阪国際空港で、飛行機が、難なく離陸・着陸する姿に見とれていたが、わが家に帰って、日頃難なく通り過ごす場所で、まるで滑走路から脱輪して離陸に失敗したようなものだ。滑稽の極みだ。

 JAF会員になっていたので、作業費用は無料だった。有難い。もし、費用がかかるのであったならば、「年末の忙しい時に、いったい何してんの?無駄なお金を使って!」と妻に叱られてしまっただろう。

 わが愛車セレナは、人にたとえれば左足首の打撲と捻挫の軽傷のようなものだった。自分自身の不甲斐なさから、左前輪に傷を負わせてしまった。痛かっただろうか?と、御通夜の夜に、セレナを想った。

« 空港で「花ぼた餅」をおみやげに | トップページ | 大島四季ふるさと便「冬・お正月便」が届いて »

モノローグ」カテゴリの記事