« 孫とともに、飛行機見学で大阪国際空港へ 2012.12.29 | トップページ | 御通夜の夜、わがセレナ 左前輪 溝へ »

2012年12月30日 (日)

空港で「花ぼた餅」をおみやげに

013

 12/29(土)午後、大阪国際空港の北ターミナルから南ターミナルに繫がる名店街を、孫といっしょに歩いた。飛行機でどこかへ出かけて、帰ってきたような気分だった。

 おみやげを何にしようかと、店先を覗いてまわった。孫には安価なおもちゃを買った。孫はうれしそうに、おもちゃを入れてもらった小さな袋を手に持ってご機嫌だった。

 「喜八洲総本舗」という和菓子屋の前を通りかかった。ふと見ると、大きなぼた餅が目に飛び込んできた。「花ぼた餅」という品名だった。迷わずに、おみややげはこれにしようと、二個入りを三箱買った。

  大阪・十三に本店がある「喜八洲総本舗」のことを知らなかった。でも不思議と、妻はその店のことを知っていたという。なぜだか解らないが。

 「喜八洲総本舗」空港店でもらった名刺の裏には、各店舗が記載されていた。大阪高島屋店、近鉄阿倍野店、大阪大丸店もある。

 また、そこへでも出かけて、買って食べたいなあという思いが湧いた。妻と二人で「花ぼた餅」を食べた。実にじつに美味しかった。一瞬にして「花ぼた餅」ファンになった。

 

「喜八洲総本舗」公式サイト


« 孫とともに、飛行機見学で大阪国際空港へ 2012.12.29 | トップページ | 御通夜の夜、わがセレナ 左前輪 溝へ »

モノローグ」カテゴリの記事