« 御通夜の夜、わがセレナ 左前輪 溝へ | トップページ | 12/30(日) 新しいパソコンと接して »

2012年12月30日 (日)

大島四季ふるさと便「冬・お正月便」が届いて

 越後、大島四季ふるさと会から、「冬・お正月便」が届いた。その案内文に、「これから雪が積もり本格的な冬に入ります、来春までは、寒く雪に囲まれた生活になります。今年最後のふるさと“冬・お正月便”をお届けします」とあった。

 ふるさと便の箱の中には、お正月用の四角い切り餅や平餅、お節料理の材料、越後大島産コシヒカリ、それとともに、越後大島の香りが入っていた。

 同封されていた「おおしまだより」「広報上越」を読んだ。平成24年10月末現在の大島区の人口・世帯数が掲載されていた。人口1,887人(男892人 女995人) 736世帯と。昨年度の最深積雪の数字を見た。菖蒲473㎝、田麦470㎝(2月11日)とあった。

 「冬は、雪ばっかりだった!」と、昔むかしに父が何気なくつぶやいた言葉、加えて小学四年生の夏に一度だけ訪れた父の実家から見た信濃との県境の山々の姿を懐かしく思い出した。

 「大島四季ふるさと会」の方々のご多幸とご健勝を心からお祈り申し上げます。

« 御通夜の夜、わがセレナ 左前輪 溝へ | トップページ | 12/30(日) 新しいパソコンと接して »

うぶすな大成通」カテゴリの記事