« いよいよ、第89回東京箱根間往復大学駅伝競争 | トップページ | 迎春2013年 »

2012年12月31日 (月)

箱根駅伝 区間エントリー発表 2012.12.30

12/29(土)第89回東京箱根間往復大学駅伝競争の区間エントリー選手が発表されたと、12/30(日)読売新聞朝刊の記事で確認した。

 
  大見出しは、「有力校 主力“温存”」 「激戦予想 補欠で様子見」とあった。前回優勝の東洋大学、全日本大学駅伝優勝の駒沢大学、早稲田大学、は主力を温存する作戦を取った。

  競技当日の朝に、区間エントリー選手と補欠選手とのエントリー変更が可能となっている。ただ、区間エントリーされた選手は他の区間を走ることはできない。

 選手の体調の見極め、また、他チームとの戦略面で、あえて主力を区間エントリーせずに温存することもある。今回の有力校の温存作戦が、吉と出るか、凶とで出るか?

「箱根駅伝」公式サイト

「第89回箱根駅伝/日本テレビ」公式サイト


« いよいよ、第89回東京箱根間往復大学駅伝競争 | トップページ | 迎春2013年 »

駅伝」カテゴリの記事