« 奈良は、一日中、雨だった! | トップページ | いよいよ、第89回東京箱根間往復大学駅伝競争 »

2012年12月31日 (月)

2012年大晦日の夕暮れに

 12/31(月)朝、7時に起床した。届け物があったので車で出かけ、帰り道、ガソリンスタンドに立ち寄り、小一時間で所用を終えて自宅に戻った。

 すぐに隣組のお大師さん周りの清掃をした。勝手がわからず十分なこともできなかった。続いて自宅周りの清掃をした。

  妻の母は、富雄川沿いのマンションに住んでいる。年末の挨拶に行こうとして自宅を出ると、近所の方がお大師さんの周りを、誰に言われることなく、自ら清掃している姿を見た。実にきれいに清掃をしていただいていた。車から降りて、心からのお礼を述べた。謝!

 正月はそれぞれの所用があるため、毎年、大晦日午後、妻の母のマンションに、妻の妹家族とともに集まる。それぞれの家族の今年一年、大きな災いごともなく平穏で終えた。謝!

 妻の母のマンションからの帰り、お大師さんの前で、旧知の隣組の方が立ち話をしていた。車から降りて挨拶した。お大師さんへのお供えをしていただいたと聞いた。色々なお話を聞かせていただいた。謝!

 大晦日の夕暮れ時、アルゼンチンの楽団「オルケスタ・ティピカ・ビクトル」のタンゴCDアルバムをかけた。今、「さらばブエノスアイレス」を聴いている。

 ゆっくりと、少しだけ呑み始めた。夜は、自宅から徒歩3分の娘夫婦宅で、家族一同の忘年会がある。このCDアルバムを聴き終えてその会へと向かう。(17:35)

« 奈良は、一日中、雨だった! | トップページ | いよいよ、第89回東京箱根間往復大学駅伝競争 »

モノローグ」カテゴリの記事