« 高圧電線を眺めて | トップページ | 映画「ほかいびと~伊那の井月」を観て~シネ・ヌーヴォ »

2012年7月 6日 (金)

「白馬童子 八尾店」で、しあわせラーメンを食べて

白馬童子へ

 7/6(金)午後、告別式に参列して後、同僚とともに、遅い昼食をとるため、近くの「白馬童子 八尾店」へ立ち寄った。「白馬童子」という名を聞いただけで、郷愁を誘われる。子どもの頃、テレビでその番組をよく見たものだ。

 「しあわせラーメン」を注文した。おにぎりが2個まで無料なので680円だった。とんこつしょうゆ味でチャーシューも多く盛られていて、ゆで卵も乗っかっている。なかなか美味で大満足だった。

 食べていると、BGMで、伊勢正三の「22歳の別れ」という懐かしい曲が流れていた。「しあわせラーメン」と「22歳の別れ」、なぜかミスマッチでありながらも、どこか昭和の香りがする店内の雰囲気に不思議とフィットしていた。一瞬、学生時代を思い出した。
 

« 高圧電線を眺めて | トップページ | 映画「ほかいびと~伊那の井月」を観て~シネ・ヌーヴォ »

モノローグ」カテゴリの記事