« AC長野パルセイロ 6連勝 アウェイ沖縄の地で首位を堅持  7/21(土)JFL第21節 | トップページ | Happy Birthday to me ! »

2012年7月22日 (日)

「きぼう」は汗まみれとともに

 7/21(土)第26回奈良市少年サッカーフェスティバルが始まった。準備のため、当日、自宅を7:00に出て、鴻ノ池陸上競技場に7:30に着いた。開門が8:00だったので少し待った。職員の方が気を利かせて7:45に開門していただいた。有難かった。

 予定にはなかったが、高校生の補助員4名を鴻ノ池陸上競技場から奈良学園登美ケ丘校まで車で送ることになった。送り届けてのちにすぐに陸上競技場へと戻った。ふたたび、午後、高校生の補助員を迎えに登美ケ丘校へ出向き、陸上競技場へと連れて帰った。

 久しく高校年代の生徒たちと接する機会はなかった。往復の車中で生徒たちの話を聞きながら新鮮な気持ちが湧いた。その生徒たちに、夢を語り、夢を追いかけろ!などと言うつもりなど毛頭なかったし、その資格もない。

 ただ、彼らが厳しいサッカーのトレーニングに汗を流し、勢を出している今、きっと、そこに、「きぼう」があることを、ただの「先」に「生」きているだけの巷の「先生」として、渾身の想いをこめて彼らに伝えた。 

« AC長野パルセイロ 6連勝 アウェイ沖縄の地で首位を堅持  7/21(土)JFL第21節 | トップページ | Happy Birthday to me ! »

モノローグ」カテゴリの記事