« JR篠ノ井駅からシャトルバスで、南長野へ 2012.6.16 | トップページ | 「長野県の満州移民〜三つの大日向をたどる〜」(長野県立歴史館)へ出かけて 2012.6.16 »

2012年6月20日 (水)

AC長野パルセイロ わが観ない日に勝つ!対栃木ウーヴァ〜 6.20(水)JFL第10節(再試合)

JFL第10節(再試合)

6/20(水) 栃木市陸上競技場

 AC長野パルセイロ 4-1 栃木ウーヴァ
  (前半1-0/後半3-1)

 AC長野パルセイロは栃木ウーヴァに快勝したと、JFLモバイルサイトで確認した。首位はカマタマーレ讃岐(30)、2位V・ファーレン長崎(30)に続いて、AC長野パルセイロ(29)は3位に位置している。JFLで上位だ。

 しかし、6/16(土)ホーム南長野で観戦した時には、無残な敗北を眼前で観た。今日はしがないサラーリマンとして、河内音頭の八尾市の職場で一生懸命に好きでもない仕事をこなしている日に、はるか遠くの栃木の空の下で、AC長野パルセイロは快勝したという。

 「子どもは親が観ていない場所で育つ!」と言う。その言葉を準用すれば、「パルセイロは俺が観ていない場所で勝つ!」のかもしれない! 勝ったことはそれなりに嬉しいことなのだが、どこかで切ない気持ちがある。

 6/23(土)は、日帰りで若狭湾青少年自然の家へと出かけなければならない。その翌日、6/24(日)滋賀県・守山へ、AC長野パルセイロ対SAGAWAとの一戦を観戦に出かけようかと自虐的に思ってはいるのだが。「迷える子羊」のようなものだ。その時の気分の赴くままに任せよう。

「AC長野スペシャルリンクス」Webサイト

« JR篠ノ井駅からシャトルバスで、南長野へ 2012.6.16 | トップページ | 「長野県の満州移民〜三つの大日向をたどる〜」(長野県立歴史館)へ出かけて 2012.6.16 »

パルセイロ」カテゴリの記事