« かなしみは ちからに | トップページ | 郵便は世界を結ぶ »

2012年6月 1日 (金)

6/1(金)研修を終えて、御堂筋ぶらぶら歩行

 6/1(金)午後、大阪市中央区博労町で行われた「金融ソリューション」の研修に参加した。約3時間だった。それは意義ある研修だった。

 でも、終了時間近くになると、足のほうがうずうず、心はそわそわとしだした。折角、大阪の街中に出てきたのだから、夕刻からはどこへ行こうかと思いめぐらしていた。

 研修会場のビルを出ると、御堂筋を歩いて北上した。まず、南御堂前の松尾芭蕉終焉地へ、続いて御堂筋沿いにある佐藤忠良や朝倉響子などの野外彫刻群を見て歩いた。

 知らぬ間に淀屋橋まで出てしまった。ここまで来たのだからと、土佐堀川・堂島川を越え、左折して北新地のメインストリートを抜けて、「ジュンク堂書店」へ立ち寄った。二三冊の本を買った。

 大阪駅前第二ビルの地下を通って、第三ビルに入ってすぐに、偶然にも、旧知の先輩、生駒市のサッカー関係者に出合った。息子の奈良育英高校時代のサッカー部先輩のお父さんでもある。久しぶりだった。

 その方は開口一番、「ちょっと一杯でもと思うのですが、でも今日はダメなんです!パスポートを西大寺駅近くまで、取りに行かなければならないので」と、残念そうであった。

 短い立ち話の中で理解した。その方は今年の盆明けに子どもたちに帯同して、韓国までサッカー遠征に出かけるのだという。パスポートを申請していて今日でき上がるのだ。 「また、今度!」と言って別れた。

 駅前第三ビルB2にある「yamato」でビールを呑んでのちに、駅前第四ビル前で「ドリームジャンボ」宝くじを買った。大阪駅前の歩道橋でストリートライブを少し聞いた。

 大阪環状線に乗り、鶴橋駅経由で近鉄奈良線に乗り換えて富雄駅で下車して自宅へと戻った。帰宅時間は20:30だった。ちょっとだけ、なにわ大阪を旅した気分になった。

« かなしみは ちからに | トップページ | 郵便は世界を結ぶ »

なにわ大阪」カテゴリの記事