« 「アイランドホテル」の図書室にて 2012.6.16 | トップページ | 「詩・絵・建築 立原道造の世界~のちのおもひに~」 2012.6.17~北野カルチュラルセンター »

2012年6月22日 (金)

善光寺境内にて 2012.6.16

2012616_089

 6/17(日)朝、善光寺を詣でた。信州・長野市に行くと、必ずと言っていいほどに善光寺を訪れる。それはなぜなのだろう。やわらかく柔和で暖かく包み込まれるよう雰囲気がそこにはある。宗派、男女を問わず受け入れてきた懐の深さだろうか。

 奈良・東大寺は威圧感があるが長野・善光寺にはそれがない。それは、前者が時の権力によって創建されたもので、後者は幾度の火災で焼失しても民衆の力で再建されたという歴史の重みなのだろう。

 その日の朝も、多くの人々が、それぞれの想いをこめて善光寺へ参拝に来ていた。「遠くとも一度は詣れ善光寺」。

「信州善光寺」公式サイト
 

« 「アイランドホテル」の図書室にて 2012.6.16 | トップページ | 「詩・絵・建築 立原道造の世界~のちのおもひに~」 2012.6.17~北野カルチュラルセンター »

旅びと(信州)」カテゴリの記事