« 昨晩は、「きんのぶた」で歓送迎会を挙行 | トップページ | 湖南市「甲西北中学校」でみかけたモニュメント »

2012年5月 6日 (日)

岡山・奥津温泉の夜を思い出して~「きんのぶた」での再会

 5/5(土)夜、「きんのぶた」北生駒上町店で家族一緒に食事をした。宴たけなわの頃、突然に、ひとりの男性が顔をのぞかせた。「つかもとさん!」と声がかかった。彼は自分自身の名を言った。一瞬、時間が止まった。

 実に久しぶりだった。かれこれ幾年ぶりになろのだろうか、かつての職場の仲間だった。かつて、経営環境が悪化している状況の中で、会社都合の希望退職者が募られた。彼はその道を選んだ。如何せん、私は残り続けた。それぞれの選択だった。

 その夜、偶然にも出会った。ふと、「奥津温泉」を思い出した。なぜならば、その当時、家族ぐるみでその温泉に旅行に出かけたことがあった。その夫婦と幼子、私たち夫婦と3人の子どもたちで、車に乗って、岡山「奥津温泉」の国民宿舎に泊まった。

 不思議な時間だった。その当時、「奥津温泉」へ出かけた面々が、偶然にも、その日、その時間に、「きんのぶた」で再会した。あの頃の幼子がもうすでに25歳の立派な若者になっていた。素直にその成長ぶりに驚いた。奥さんも変わらずに元気そうだった。

 あの日からの幾星霜、それぞれが、よたよたとしていたとしても、まずは生活してきたのだ。時は移り時代が変わったが、その面々にお会いできて懐かしくうれしかった。 家族ともども「奥津温泉」の夜を過ごした、親愛なるご家族のさらなるご多幸を祈る。

« 昨晩は、「きんのぶた」で歓送迎会を挙行 | トップページ | 湖南市「甲西北中学校」でみかけたモニュメント »

モノローグ」カテゴリの記事