« 「奈良クラブ1-2アミティエSC」の一戦を観戦して 2012.5.27 | トップページ | ピッチへと向かう選手の後ろ姿を眺めて »

2012年5月27日 (日)

鴻ノ池陸上競技場で、旧知の人々とお会いして

2012527_019

 5/27(日)奈良市鴻ノ池陸上競技場へと出向いた。5月末にも関わらず夏のような日差しが照り付け、青空にはまるで入道雲のよう白い雲が漂っていた。

 その場所で、旧知の方々とお会いできた。ソレステスタッフの田村さん、息子さんがソレステ出身の濱口さん、同じく息子さんがソレステ・奈良育英出身の木田さん、娘夫婦の知人の方、吉田(智)選手のお母さんと妹さん、そして、奈良クラブGM矢部さんのお母さん。

 吉田(智)選手のお母さんとお会いするのは、息子が奈良育英高校を卒業して以来ではないだろうか。懐かしく嬉しかった。

 矢部GMのお母さんとお会いするのは、実に久しぶりだった。かれこれ15年ぶりぐらいなのだろうか。お変わりなく元気そうであった。長い立ち話をさせていただいた。

 ふと、かつて、20年近く前になるのだろうか。家族で奥穂高岳に登って下山途中、梓川沿いに横尾から徳沢へと歩いている時に、矢部さんご家族と偶然にであった光景が脳裏を過ぎった。覚えていらっしゃるだろうか?

 鴻ノ池陸上競技場で、旧知の方々にお会いできたことは、素直に嬉しく楽しい気分を抱かせていただいた。謝!

« 「奈良クラブ1-2アミティエSC」の一戦を観戦して 2012.5.27 | トップページ | ピッチへと向かう選手の後ろ姿を眺めて »

モノローグ」カテゴリの記事