« 二名地区自主防災・防犯会の「至急回覧」を見て | トップページ | 22:45 自宅に帰還! »

2012年5月12日 (土)

[梅の花 奈良店」で「イチゴパフェ」を食べて

002

 4/8(日)妻の退職慰労会のため、自宅から徒歩5分、バス停「春日橋」前の「梅の花 奈良店」へ出かけた。

 自宅近くにありながらも初めてその店に入った。毎日、外観だけは見ていたのだが、店の中に入ると、想像していたよりも広く、庭を囲むように小部屋が並んでいた。

 庭を眺めながら食事をするのは、ゆったりと落ち着いた気分になる。実に素敵な空間だった。

004 005

007 021

 その日、食後のデザートは何にするかと店の方に聞かれた。いくらか追加料金を出せば、パフェを食べることができるという。迷わずに、悲願の「イチゴパフェ」を注文したのだ。

025

 男ひとりパーラーに入って「パフェ」というメルヘンチックなデザートを食べることは、どこか世間体を気ににすると、いと恥ずかしい気持ちがあって、まったくもって久しく、このデザートにありついたことがなかった。 「イチゴパフェ」を食べた。実においしかった。悲願達成のひとときだった。

 生まれて初めて「イチゴパフェ」を食べたのは、確か大学生の頃だった。かれこれ35年以上前のことだ。妻と二人で、夏の高校野球を甲子園球場で観戦した帰りに、梅田地下街の「ミツヤ」で、二人でいっしょにその魅惑的なデザートを食べた。その日から、「パフェ」の種類は数あれど、「イチゴパフェ」が脳裏に刻み込まれたのだ。

 4/8(日)妻の退職慰労会の締めのデザートは最高だった。でも、次はいつ、どこで、「イチゴパフェ」を食べることができるのだろかという思いが脳裏をかすめた。恥も外聞も捨てれば、いつでも、どこででも食べることはできるのだが。

 

 

« 二名地区自主防災・防犯会の「至急回覧」を見て | トップページ | 22:45 自宅に帰還! »

二名(にみょう)」カテゴリの記事